ホーム > 現金化 > 初めての金券ショップに利用は出張の際の新幹線の切符でした

初めての金券ショップに利用は出張の際の新幹線の切符でした

会社の出張で長野まで行くことになり、新幹線を使うことにした時のことです。ネットで旅費を調べていると、乗車券が都区内のJRの駅から長野駅まででちょうど4,000円、更に新幹線料金(自由席)が3,680円で、片道合計7,680円、往復で15,360円掛かることが分かりました。

 

もちろんこの分は会社から支給されますが、これを何とか安くあげようと思い、金券ショップの利用を考えました。実際にそういったお店に行ったことはありませんでしたが、新幹線の切符が結構安く買えるとは聞いていたので、会社の帰りに神田にある金券ショップを何店か見回っていると、片道の切符(どちらからでも乗れる回数券)が7,350円で販売されているお店を見付けました。

 

これを2枚購入すれば片道130円、往復で260円の得になりますが、定価とそれほど変わらないので購入を迷っていたところ、よく見るとこれは指定席の券でした。店員さんに聞くと、この区間には指定席の回数券しか発売されていないとのことで、指定席だと東京~長野は正規料金では片道8,200円掛かるので、普通に購入するより650円も得だと説明されました。


 東京のアマゾンギフト券買取

確かに自由席の料金より安く指定席に乗ることができるので、迷わず2枚購入し、往復とも指定席でゆったりと移動することができました。実質的に得をしたのは往復で260円ですが、指定席が使えたのがとても良かったです。さすがに指定席の分まで会社に請求はできません。

 

この件で金券ショップに興味が出てきたので、時間を見付けてまた見回っていると、1,000円分の図書カードが960円で売られていました。私は本を結構買う方なので、1,000円当たり40円だけでもお得になるのは嬉しい限りです。よって、今回はこれを3枚ほど購入しました。

 

利用する前は金券ショップという存在に勝手にダークなイメージを持っていましたが、どのお店もとても賑わっており、これは使わない方が損だという考え方に変わりました。券種によっては有効期限が決まっているものもありますが、その範囲で使うなら確実に定価より安く購入できるので、これからもヒマを見付けてはちょくちょく覗いてみようと思っています。

タグ :

関連記事

  1. ポイントを無駄なく貰うためにはAmazonギフト券!

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符●Amazonギフト券を自分のために使う...

  2. 何かと個人情報に敏感な人に向いているアマゾンギフト券

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符アマゾンギフト券を入手した理由アマゾンギ...

  3. すぐにAmazonギフト券現金化するにはネット買取が便利

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符Amazonギフト券現金化を行なう際に金券...

  4. 節約の為に金券ショップを利用する方法

    金券ショップは大別すると2つの利用方法があると言えます。1つ目は自分が所有してい...

  5. 初めての金券ショップに利用は出張の際の新幹線の切符でした

    会社の出張で長野まで行くことになり、新幹線を使うことにした時のことです。ネットで...