ホーム > 現金化 > 何かと個人情報に敏感な人に向いているアマゾンギフト券

何かと個人情報に敏感な人に向いているアマゾンギフト券




アマゾンギフト券を入手した理由

アマゾンギフト券とは簡単に言えば決まった金額がチャージされたスイカのクレジットカード版、それもアマゾンでのみ使用できるものと言うことができますね。5000円や1万円、また自分で金額を決めてカードを購入することができます。プレゼントとしてもらってもかなり嬉しいですし、私は今でも自分のために定期的に購入しています。

そもそも私がなぜアマゾンギフト券を購入するようになったかと言うと高校生のときに遡ります。クレジットカードを持っていなかったそのとき、どうしても買いたい本があったのですが、少しテーマがグロテスクで、大人のおもちゃではないが親には見られたくないようなものであったため、こっそりと買いたかったのです。しかもコンビニ払いなどはできない商品でした。親のクレジットカードを使うと明細に何に使ったか書かれてしまって色々後から聞かれたりしますからね。ギフト券という手があるとネットで知ったのでコンビニで買いました。

ギフト券はカードだけどカードである必要はない

一応アマゾンのギフト券とはクレジットカードと同じサイズで同じ感触の固いカードになっています。コンビニやスーパーなどで楽天やDMMのギフト券と同じ売り場に売っているのですが、結局あれはカードである必要はないのですよね。カードの裏には、コインなどでスクラッチしたら出てくる番号があります。その番号をアマゾンのアカウントに打ち込めばそのカードに入った決まった金額をそのアカウントで使えるようになるのですよね。なのでその番号を打ち込んだ後にはそのカード本体は処分しても良いわけです。プレゼントするためならカードは見かけが良いですが自分用ならカードである必要はありませんね。

個人情報を知られたくない人向きのギフト券

クレジットカード番号やそのクレジットカードの有効期限や持ち主、請求先などは列記とした個人情報で、私自身大人になった今でもあまりクレジットカードで買い物するのは好きでない人です。できるだけ現金やギフト券を使いますね。ギフト券はその券の番号を入力するだけですし、アマゾンの商品は必ず自分の自宅の住所でなくても好きなコンビニに届けてもらうこともできますからね。自分の住所を一切公開しなくてもアマゾンで買い物をすることは十分可能です、もちろんマーケットプレイスから購入するものは対象外だったりしますが。とにかく簡単に言うと「個人情報を公開しなくて済むプリペイドカードのようなもの」だと思っておくと良いですね。

プレゼントとしてもらうと、まるで電車やバスのためのスイカを誰かが自分の代わりにチャージしてくれたような気分で嬉しいものです。

タグ :

関連記事

  1. ポイントを無駄なく貰うためにはAmazonギフト券!

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符●Amazonギフト券を自分のために使う...

  2. 何かと個人情報に敏感な人に向いているアマゾンギフト券

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符アマゾンギフト券を入手した理由アマゾンギ...

  3. すぐにAmazonギフト券現金化するにはネット買取が便利

    初めての金券ショップ利用は新幹線の切符Amazonギフト券現金化を行なう際に金券...

  4. 節約の為に金券ショップを利用する方法

    金券ショップは大別すると2つの利用方法があると言えます。1つ目は自分が所有してい...

  5. 初めての金券ショップに利用は出張の際の新幹線の切符でした

    会社の出張で長野まで行くことになり、新幹線を使うことにした時のことです。ネットで...